感染症研究室

インフルエンザ・風邪・ノロウイルスなど感染症予防方法

Q.インフルエンザをうがいで予防するには



Sponsored link





Q.インフルエンザをうがいで予防するには

→A.20分に1回うがいをしないとインフルエンザ予防には効果が期待ができない。

うがいは喉についたウイルスを洗い流すのに非常によいが、インフルエンザウイルスの特性として、喉の粘膜にウイルスが付着すると、すぐに細胞に侵入し、細胞の中に入るとすぐに増殖が始まります。それを防ぐためには20分に1回うがいをしなければならないのですが、20分に1回というのは現実的ではありません。

しかし、風邪の予防にうがいの効果は実証されています。

インフルエンザの予防に直接の効果はないにしても、口腔内の細菌を減らすことは感染症予防につながるといわれていおり、うがいをすることでマイナスの働きはないので、できる範囲でうがいをして、口腔内を清潔に保つことをおすすめします。







Sponsored link


 - インフルエンザ